疾患の解説

血栓塞栓症

はじめに血液中で形成された血液のかたまりを血栓と言います。血栓症とは血栓が血管を閉塞し、血流を遮断することで末梢の臓器障害を引き起こす病態を指します。また、血栓が血流によって流され、形成部位と離れた場所で血管を閉塞する病態を塞栓症と言います...

失神・発作

はじめにワンちゃんや猫ちゃんが急に意識を失い倒れてしまった時、身体の中では何が起こっているのでしょうか?医学的には、「意識障害の持続が短く、かつ意識が自然に回復する発作」を一過性意識障害といいます[1]。このような発作の原因には心臓病の他に...

努力性呼吸(呼吸困難)

はじめに動脈血中には酸素と結合した赤血球が流れていますが、血中酸素分圧( 酸素濃度の指標) が低下すると息苦しくなります。特に、血中酸素分圧が60mmHgを下回ると呼吸不全と言い、人工呼吸による酸素吸入が必要となります。呼吸困難は呼吸器疾患...

咳嗽

はじめに咳は短時間の吸気に続いて、声門の閉鎖と呼気筋の収縮が起こり、胸腔内圧が高くなったタイミングで声門を開放する一連の生体反応を指します。これによって、空気の流れと共に気道内容物を体外に排出する効果があります。つまり、咳は気道内の異物や分...

ペースメーカー治療

ペースメーカー治療とは犬猫の心臓は1 日に約17 万~21 万回も拍動しますが、心臓が効率よく機能するためには、心筋細胞が順序正しく一定のリズムで興奮収縮する必要があります。このため、心臓には心筋細胞の他にも一定のリズムで電気刺激を生成する...
Pagetop